プロテーゼで高く

鼻を高くする美容整形といえばプロテーゼが有名なのではないでしょうか。 こちらは昔から用いられている歴史の長い施術になりますので、クリニックによってはかなりの技術が確立されているといえるでしょう。

鼻も相手に与える印象のうちで大きなポイントであって、鼻が低いと鼻そのものが目立つだけではなく、顔全体のイメージダウンにも繋がってしまうことがあるのです。

その際に役立つのが隆鼻術による鼻を高くしてあげる美容整形で、そのひとつがシリコン製のプロテーゼを鼻に挿入してあげるというものになっています。 また、鼻が下がっていると、必要以上に目と目が離れている印象を相手に与えてしまうことがあって、こちらも全体的な印象を下げてしまう要因になるでしょう。

シリコンプロテーゼを挿入することで得られるメリットは、半永久的に鼻の高さを手に入れることができるというもので、施術さえしっかりと行うことができれば、鼻のコンプレックスを解消することができるはずです。

しかし、技術の少ない医師による失敗例なども見受けられて、酷い場合にはシリコンプロテーゼを入れる場所を誤って、鼻は高くなったものの異物感や違和感が残る結果になってしまった、という状況もあるのです。

さらに、サイズを誤ってしまった場合もトラブルに繋がることがありますので、しっかりとプロテーゼを吟味して入れてくれるような信頼できるクリニックを探した上で施術を受けるのが大切になってきます。