移植で鼻を高く

鼻の整形の中には、移植によって理想の鼻を手に入れるというものもあります。 ヒアルロン酸などに比べて手軽さはありませんが、その分だけ効果が高められていますので、鼻の症状によって使い分けていきたいところです。

耳介軟骨移植術などと呼ばれる方法で、豚鼻や団子鼻のように鼻にコンプレックスを持つ人特有の症状に対してしっかりとアプローチすることができます。

移植するための傷は、耳の後ろからメスを入れることになりますので、傷が大きく目立ってしまうということはありません。 また、鼻に耳介軟骨を移植する際には、鼻の中からメスでアプローチをするので、こちらも後に傷が大きく目立ってしまうという心配はないでしょう。

自分の体の一部を使う施術になっていますので、何よりもアレルギーなどの心配がないのが嬉しいところで、あまり鼻を触られることはないかと思いますが、触り心地もごく自然なものになっています。

プロテーゼなどを導入した後に、自分で触って気になるという方もいらっしゃいますので、そのような方には嬉しいメリットではないでしょうか。 また、生きている組織を移植するために、術後の生活での衝撃やケガに強いという部分も嬉しいポイントです。

鼻の美容整形の中には、術後の衝撃によってずれてしまうという例もありますので、こちらも長いスパンで見ると嬉しいポイントです。 このように移植によって鼻を魅力的にする美容整形もありますので、覚えておくとよいでしょう。